大切なお客様へ

[目には青葉 夏ホトトギス 初鱧]

松尾芭蕉とも交流の深かった山口素堂の俳句でございます。京都では青もみじからカキツバタ、花菖蒲からアジサイへと季節とともに花も移ろい、鱧の美味しい季節となって参ります。

新型コロナウイルスの影響により、緊急事態宣言が解除された後でも、皆様にはまだまだ見通しのつかない不自由な日々をお過ごしのことと存じます。

また、医療関係の方々のご尽力には深い敬意と感謝を抱き、お亡くなりになられました方々には心から追悼の意を表します。

弊店におきましては、緊急事態宣言により、一部営業を見合わせておりましたが、緊急事態宣言の解除を受け、5月28日より、感染防止の対策を充分に講じた上で、営業を再開致しております。

皆様にはご不憫をお掛け致しまして、大変申し訳ございませんでした。

全部屋が庭に面しており、大きい窓からは、気持ちの良い風が行き交い、換気も充分にできます中で、皆さまをお迎えさせて頂きます。

特にただ今は、緑溢れる清々しい季節となり、外出を控えておられます皆様にとって、少しでもおくつろぎの時間と空間を提供させて頂けましならと存じます。

お食事や、ご宿泊のご利用の他、リモートワークの空間としても一部お部屋の貸し出しを致しております。

季節のご案内も含め、下記のニュースにも取り組みなど載せておりますので、ご覧頂けますと幸いに存じます。

まだ、しばらくの間は、新型コロナウイルスにおいて油断できない日々が続くことと思われます。 弊店の営業においても、企画の変更や、延期などで、ご迷惑をお掛けしてしまうかもしれませんが、何卒ご了承頂きまして、引き続き、皆様にはお身体ご自愛くださり、お気をつけてお過ごし頂きますよう、皆様のご無事を心よりお祈りいたしております。

近々、皆さまにお目にかかれますこと、スタッフ一同心より楽しみにお待ち申し上げておりす。



ご挨拶

歴史

「紅萌ゆる丘の花・・・・」三高寮歌に歌われ、東山三十六峰の一つとして親しまれる、京都、吉田山。
その中腹に位置する吉田山荘は、昭和天皇の義理の弟君、東伏見宮家の別邸として昭和7年(1932年)に建てられました。戦後、その壮麗な姿のまま料理旅館となり、御宿泊や御宴席、京料理はもちろん、お散歩の途中にお茶をお楽しみ頂けるカフェ真古館(しんこかん)や、季節ごとのイベントなど、文化的な催しも多数行っております。ご来荘、心よりお待ち申し上げております。

歴史はこちら

ご宿泊
ご宿泊
お料理
お料理
カフェ真古館
カフェ真古館
ウエディング
ウエディング
イベント
イベント

施設案内

施設案内
施設案内
施設案内
施設案内

吉田山荘へのお問い合わせのご案内

TEl:075-771-6125

定休日:不定休

メールはこちら

Facebook

吉田山荘
TEL
075-771-6125
住所
〒606-8314 京都府京都市左京区吉田下大路町59-1
アクセス
<バス> 銀閣寺道より徒歩約10分
<車>京都東ICより約20分
駐車場
3台(無料)
定休日
不定休

アクセス情報はこちら

インドアビュー