• TOP
  • [カテゴリー: お知らせ]
  • 第37回 吉田山荘 観月会のお知らせ

皆さまお誘い合わせのうえ、ご来駕賜わりますよう心よりお待ち申し上げております。

【日時】 2018年9月22(土)・23日(日)

●夕食付………受付/呈茶 17時~ 食事 17時半~ 演奏会 20時~21時

●演奏会のみ…受付/呈茶 19時半~ 演奏会 20時~21時

【料金】

●夕食付 : 25,000円(税・サ込) お夕食・演奏会・お茶・お菓子

●演奏会のみ : 7,000円(税・サ込) 演奏会・お茶・お菓子

【出演者】

9月22日(土) 岡野弘幹 (おかの ひろき) ネイティブ アメリカンフルート奏者/サウンドアーティスト

okano

9月23日(日) 林 宗一郎(はやし そういちろう) 観世流能楽師

林 宗一郎 (はやし そういちろう)

【お申込み方法】 

◇お電話にて:(075)771-6125  

◇メールにて:ask@yoshidasanso.com

※チケットのお支払い方法等を折り返しご連絡差し上げます。

※ご入金確認後、チケットを郵送させていただきます。 ご購入頂いたチケットのキャンセル、交換、払戻し、紛失による 再発行は致しかねますので、予めご了承下さいませ。

※上記は変更となるおそれがございます。何卒ご了承下さいませ。

【出演者プロフィール】
◆岡野弘幹 / おかの ひろき 〈音楽家・サウンドアーティスト〉
1964年生まれ。90年にドイツIC DIGITよりワールドデビュー。民族楽器を多彩に扱い、日本的感性で表現したアンビエントミュージックは欧米のメディアでも広く紹介されている。現在までに発表したソロ、グループのアルバムは、30作以上。国内外の野外フェスにも数多く出演。ライフワークとして世界の聖地、自然遺産、全国の著名社寺などでの演奏活動を継続するかたわら、サウンドアート制作、映画・テレビ番組等への楽曲提供、様々なイベントの音楽監督など、活動は多岐に渡る。近年の活動に「大琳派祭」(2015/京都国立博物館)音楽監督と演奏、「第41回全国育樹祭」 (2017/香川)メインアトラクションの音楽監督と演奏など。平成29年度香川県文化芸術選奨受賞。

◆林 宗一郎/はやし そういちろう〈観世流能楽師〉
京観世五軒家のうち、唯一残る林家の十四世当主。
1979年京都市生まれ。3歳で鞍馬天狗の花見役にて初舞台。
父 十三世林喜右衛門、及び二十六世観世宗家 観世清和に師事。
京都を拠点に活動する。 これまでに「乱 」「石橋」「道成寺」「 翁 」「望月」 「安宅」を披く。また歌舞伎俳優・市川海老蔵特別公演「源氏物語」「古典への誘い」ほかに出演し、日本の古典芸能の魅力を世界に伝えることを志している。
京都、東京、岡山、鳥取の稽古場にて謡と仕舞の指南にあたり、レクチャーや体験講座などの普及活動を行う。京都の文化を伝える歴史的建築・有斐斎弘道館の保存・修復に参加し、能楽普及のための定期講座「能あそび」の会場として活用している。また関西セミナーハウス・修学院きらら山荘内能舞台にて、毎年薪能を主催している。公益社団法人 京都観世会理事。京都観光おもてなし大使。
◆◆特別出演 / 花士 珠寳 (はなのふ しゅほう)
2004年 か ら 14年 ま で 、 京 都 の 慈 照 寺 花 方 を 務 め る 。
2015年 に 独 立 。草 木 に 仕 え る 花 士 と し て 、大 自 然 や 神 仏、時、ひと、場所に花を献ずるなど国内外で花をす ることを続けている。同 年 、青 蓮 舎 花 朋 の 會 を 設 立 。花 を 通 し て 豊 か な 生 活 時間を作ることを提案している。2017年 4月 よ り 、 京 都 造 形 芸 術 大 学 美 術 工 芸 学 科 客 員 教授として教鞭をとる。 Love for all、花を通して人と人、人とモノをつな ぐ 。